ウーバーイーツ(UberEats)配達員は「やめとけ」と言われる理由5選!それでも筆者が続ける理由!

※この記事には広告を含む場合があります

当サイトの記事には広告として、アフィリエイトプログラムが使用されています。アフィリエイトによって得られた収益は、より質の高い情報を提供するために当サイトの運営費に充てています。

当サイトの円滑な運営のため、読者の方にはご理解とご協力をよろしくお願いします。

サラリーマン
UberEatsを始めようとしているサラリーマン

UberEatsを副業で始めたいのだけど、コロナ禍も終わりUber Eatsが「稼げない」や「やめとけ」と言われてるみたいだけど、本当なの?知りたい!

ネットで調べると、「稼げない」・「やめとけ」などと言われるUber Eats。

せっかくこれから始めようと思っても、少し尻込みしてしまいますよね。

ノース

こんにちはWeb制作フリーランスのノースです!私はUber Eatsを始めてから5年経過し、フリーランスになってからも副業(兼業?)で稼いでいます!そんな私が「稼げない」・「やめとけ」と言われる理由から、解決策そして今でも続ける理由を紹介します。

確かに「やめとけ」と言われる納得の理由もありますが、簡単な対策をとれば「やめとけ!」と言われる仕事では全くありません。

筆者Uber Eats(フードデリバリー)のシステムにかなり助けられ、楽しく稼がせてもらっています!

この記事は3分で読めます

✔️Uber Eatsはメリットだらけ!
まずは無料登録して1回体験してみよう!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eatsをを始めるメリット
  • アプリをオンにすれば10秒で開始
  • スキル不要で誰でもすぐに始められる
  • リフレッシュになる
  • 運動になるのでジムに高いお金払う必要なし
  • やればやるほど収入を得られる!
  • 痩せるばかりか、お金も入りオシャレになりモテる!
\以下登録すればすぐに始められる/
お金を稼いで痩せてモテよう!

ウーバーイーツの配達員は「やめとけ」と言われる理由5選

ウーバーイーツの配達員は「やめとけ」と言われる理由5選

それでは早速Uber Eatsの配達員をやめとけ!と言われる理由を私の体験談や口コミをもとに紹介します。

始める方には少々きつい理由もありますが、この後の章ではしっかり解決策も紹介します!

✔️Uber Eatsの配達員は「やめとけ」と言われる理由5選

  • 稼げない
  • 配達員が恥ずかしい
  • フードデリバリーに将来性がない
  • 事故のリスクがある
  • 責任を全て負う

理由①稼げない

「やめとけ」と言われる1つ目の理由は単純に稼げなくなったから。

SNS上でも、Uber Eatsが稼げなくなったという投稿が目立ちます。

稼げなくなったと考えられる理由は、主に2つ

  • コロナ禍で巣ごもり需要が減った
  • フードデリバリー業界の競争が激しくなった

巣ごもり需要が減り、フードデリバリー業界の競争が激しくなったことが原因と考えられます。

特に、最低配達料が1回300円に下がったことで、稼げなくなったと考える利用者数は多いでしょう。

理由②配達員が恥ずかしい

2つ目は配達員が恥ずかしいので「やめとけ!」と言われること。

恥ずかしいとはどういうこと?と思われるかもしれませんが、

  • 配達バックがでかくて目立つ
  • 世間からの評判の悪さ
  • 誰でもできる仕事なので社会的地位が低いと思われる

などさまざまな理由から、あまり配達員であることをバレたくない人も一定数いるようです。

ノース

配達姿を見られたくないのに、知人に見つかってしまって恥ずかしいという意見もありました!私も個人的にあのバックでの配達は少し恥ずかしいですね笑

理由③フードデリバリーに将来性がない

「やめとけ」と言われる3つ目の理由は将来性がないこと。

Uber Eatsと言うよりは、フードデリバリー全体にあてはまりますね。

フードデリバリーは誰でもできる仕事ゆえライバルも多く、またシステムが変更になったり、社会情勢(コロナ禍)などに大きく左右されます。

スキルなく誰でもできる仕事故ライバルが多く、また将来的に配達マシンやドローンにとって変わってしまい、稼げなくなってしまう可能性があると言われています。

ノース

実際に「将来性がない」と感じている投稿もありますね。

理由④事故のリスクがある

Uber Eatsは配達業ゆえ、事故のリスクもあります。

万が一大きな事故にあい、大きな怪我をしてしまったら元も子もありません。

そのような理由が「やめとけ」と言われる理由です。

特に雨の日の方が稼げるので、悪天候の中、無理をしてしまう可能性も

また自分が被害者ではなく、加害者になる側面も捨てきれません。

加害者になり、相手に大きな傷を追わせてしまう場合も考えなくてはいけません。

Uber Eatsはその仕事の特性から、怪我をしてしまう(させてしまう)ことがあることを頭に入れておきましょう。

理由⑤責任を全て負う

やめとけと言われる最後の理由は責任を全て負うことです。

なぜならUber Eatsは、個人事業主でありアルバイトではありません。

雇用形態が異なるので、何か過失(事故)があっても基本守ってくれません。

個人事業主はあたりまえですが、全てが自己責任です。

ノース

もちろん税金や保険関係は全て自分でやらなくてはいけないことを覚えておきましょう!

ウーバーイーツの配達員は本当にやめとけなのか?解決策あり

ウーバーイーツの配達員は本当にやめとけなのか?解決策あり

これだけ「やめとけ」と言われる理由があると、Uber Eatsやりたくない…と思っても仕方ないですね。

ただこれはあくまでも、個人の意見が強いということ。

必ずしも全員があてはまるわけではありません。

もちろん全てが100%解決するわけではありませんが、解決策ももちろんあります!

先程の「やめとけ」と言われる理由の解決策を一挙に紹介します。

稼げない → まだまだ一番稼げるフードアプリ

Uber Eatsが稼げなくなったと言われて久しいですが、その理由は度重なる改悪でブースト(エリア別のインセンティブ)が無くなり、さらに最低報酬が1件300円になったこと。

これはUber Eatsの事業フェーズが投資期から回収期に転換したことが原因にあると考えます。

確かに以前と比べて稼げなくなったのは確かかもしれませんが、個人的にはUber Eatsはまだまだ一番稼げると実感しています。

ノース

私はUber Eatsと出前館を両方利用していますが、圧倒的に注文が入るのがUber Eats。注文数は肌感覚で出前館の5倍。そして収入も5倍ほど違います。

出前館の単価は全フードデリバリーの中で、最も高いのですが、頻繁に注文は入りません。

それもそのはず。日経新聞や公式ページによれば、登録店舗数はUber Eatsが180,000、出前館は100,000さらのWoltは50,000と登録数に明らかに差があります。

引用:日経新聞 / 出前館・Wolt公式ページより

登録店舗数が圧倒的に違う点が、まだまだUber Eatsが稼げると断言できる点です。

とはいうものの、要領よく稼ぐにはUber Eatsと出前館やWoltとの併用が最もおすすめです。

Uber Eats出前館Wolt
180,000100,00050,000
各フードデリバリーサービスの加盟店舗数
\以下登録すればすぐに始められる/
お金を稼いで痩せてモテよう!

恥ずかしい → 人の目は気にしない

配達員は恥ずかしい…。こればかりはどうしもありませんが、恥ずかしいだけなら我慢できます!死ぬわけではありません。

恥ずかしい以上に、得られるメリットがUber Eats(フードデリバリー)にはあります!

それでも恥ずかしさを少しでも軽減したいのであれば、帽子やサングラスで顔を隠したり、かっこいい自転車やバイクにのるなど、身バレを防いだり、見た目をかっこよくするのも手かもしれません。

Uber Eatsはバックの指定がないので、以下のようなかっこいいバックを購入するのもおすすめですね!

将来性がない → 他の収入の柱を増やす

将来性がないと言われるフードデリバリー!

それは近い将来、ロボットやドローンにとって変わる可能性が十分にあることや、誰でも気軽にできることからユーザー数が増えて、どんどん稼げなくなる可能性もあります。

ノース

個人的にはウーバイーツなどのフードデリバリーを専業でやり続けるのは厳しいと言わざる得ません。フードデリバリーのビジネスモデルから、上述したように将来的にずっと稼げるわけではないと思っています!

フードデリバリーをあくまでも収入の1つとして、副業として考えるのがベストでしょう!

もし今後も(副業でも)大きく稼ぐことを望むのであれば、スキルが必要な仕事を選ぶのがおすすめ!

例えば、Webスキルを習得するとパソコン一台で稼げるようになります。さらにIT人材が不足しているからこそ、スキルによっては一生食いっぱぐれないかもしれませんね。

Webスキルを得ると
  • 副業でも高収入が期待できる
  • 在宅で仕事できるようになる
  • 常に人材不足のため、食いっぱぐれない人材になる
  • 将来的にフリーランスなど会社に縛られない生活ができる

Webスキルに興味がある方は【フリーランス・副業で収入アップ!稼げるWebスキル一覧↗︎】をご覧ください!

事故のリスクがある → 交通ルールを守る

フードデリバリーは確かに事故のリスクはあります。

ただし交通ルールを守っていれば大方防ぐことができます。

当たり前ですが公道を走るので、違反をすれば捕まります。

しっかり交通ルールを守ってさえいれば、捕まらず事故にあうことはほぼないと言って良いでしょう。

Uber Eatsの事故も、スマホを見ながら運転・スピード超過による事故の報告がされています。

記事引用:読売新聞

効率よく稼ぐためにはやる気持ちはわかりますが、必ず交通ルールを守りましょう。

責任を全て負う → 万が一のための対策をうつ

仮に過失があった場合、上述したようにウーバー側で責任をとることはないと言って良いでしょう。

そもそも個人事業主なので、責任はこちらがもつものと考えるのが妥当。

Uber Eatsには最低限の補償がついていますが、それでは心許ないので、ご自身で任意保険に加入するなど万が一のために対策をうっておきましょう。

ノース

気をつけて欲しいのはUber Eatsの保険適用は配達中のみ。例えば注文を待っている間に事故をおこしてしまうと補償は適用になりません。

以下フリーナンスのような任意保険は最低限加入しておきましょう!ちなみにフリーナンスは無料です!

✔️UberEatsするなら必須のサービス!【フリーナンス】

私はフリーナンスに加入していますが、最大5,000万円の損害賠償補償が無料で付いてくるのが最大のメリット!

実はこのフリーナンス、登録すればUberEats配達中にも対応してくれるんです。例えば、相手の車や自転車を破損させたり、事故で怪我をさせても会費ずっと0円で業務中の事故にも対応してくれます。

最近知ったので本記事で紹介させていただきました笑

もっと知りたい方は別記事【「フリーナンス」はなぜ無料?怪しい?結論フリーランスに必須なサービスだった!】でフリーナンスのことを詳細に紹介中!

無料、且つ今なら招待コード利用で1,000円もらえるので、配達員はサクッと加入しましょう!

無料で登録するだけで、最高5,000万円の損害賠償が付く!
招待コード【wnVXvn】で今なら1,000円GET

【体験談】筆者がウーバーイーツを続ける3つの理由

いかがでしたでしょうか?

そこまで難しい対策も不要で、引き続き気軽に稼げ、良い仕事だと実感しています!

ノース

個人的には任意保険も入り、複数のアプリを利用し、安全対策をばっちりしていると自信をもって言えます!

そんな私も5年ほどUber Eatsをやってみて、一度も「やめようかな」と思ったこともなく、副業での稼ぎ頭となっています。

それはなぜか?個人的な理由としては以下3つです。

✔️筆者がUber Eatsを続ける3つの理由!

  • 何より隙間時間にできる
  • 運動になり痩せる
  • 大きく稼ぐことはできないが、まだまだ稼げる

最後に詳しく紹介します。

①何より隙間時間にできる

まず第一に隙間時間にできること。

数ある「隙間時間副業やバイト」の中で一番スキマ時間を使ってできる仕事だと感じています。

なぜなら、アプリを起動すればその瞬間仕事がスタートできるからです。

本当に10秒でスタートです!

こんなに気軽にスタートできる仕事は他にはないかもしれません。

さらに駅近や繁華街、街中に住んでいる人は配達が鳴るまで自宅で待機もできます。

ノース

私はWeb制作フリーランスなので、自宅やカフェで仕事をして、休憩時間にアプリをオン!鳴ったら配達に行くという流れで仕事をしています。

もちろん忙しければ、アプリは起動しません。

②運動になり痩せる

これは自転車で配達をしてる私だから実感していることですが、運動不足解消になり、痩せることができます。

在宅仕事をしている人、普段オフィスでの作業しかしない人は共感できるかと思いますが、意識しないと本当に運動しないんですよね。

ジムに行くと言っても、最初は行くのですが、途中でめんどくさくてサボりがちになります。

ところが、稼ぎながら痩せられるUber Eatsであれば、メリットが「稼いで痩せる」なので継続的に続けられるんですよね。

お金をもらいながら痩せて運動不足解消って言うことないですよね!

ノース

人はこれくらいメリットがないと続かないのかもしれません。別記事【ダイエット】ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員で5キロ痩せ5万円稼いだ僕が魅力を解説! ↗︎】で本当に痩せた体験談を解説しています!

是非とも在宅や事務作業の人に、運動不足解消のため、ダイエットのため始めて欲しいと思います。

本当に運動になり、痩せますよ!

③大きく稼ぐことはできないが、まだまだ稼げる

最後の理由はまだまだ「稼げる」と感じているからです。

そりゃ運動不足解消のためだけじゃやらないですよね。やっぱり稼げないと。

普段の私でも以下の条件で時給1000円を下回ることはありません。

  • 11時〜2時(平日・休日関係なく)
  • 複数のアプリを利用

もちろん天候が悪い時は時給2,000円近く売り上げがある時もあります。

ちなみにUber Eatsの需要予測を見ると、夜の方が高いのでさらに稼げます!

痩せて時給1,000円以上であればこんなにおいしいことはありません。面倒な人付き合いもなく、仕事内容も複雑ではないので、気分転換にもなります。

もちろん気乗りしなければ、すぐにアプリをオフにすれば良いだけ。

運動して稼ぎたい方は、Uber Eats(フードデリバリー)一択ですね!(もちろん自転車や徒歩)

ノース

とまあこんな感じで月5万円ほど今でも稼いでいます!例え会社員に戻ったとしてもこれからも隙間時間に続けていきますね!

✔️フードデリバリーをこれから始めるならまずは登録したい!

【まとめ】ウーバーイーツ(フードデリバリー)を収入の一つの柱にしよう!

【まとめ】ウーバーイーツ(フードデリバリー)を収入の一つの柱にしよう!

Uber Eatsやめとけと言われる理由と解決策、そして筆者がUber Eatsを続ける理由を解説しました!

Uber Eats(フードデリバリー)の将来を考えると、Uber Eats1本で稼ぐのは難しいと言わざる得ません。

(副業でも)スキルを身につけて稼げる仕事の方が断然おすすめです。

しかし副業や収入の柱の一つと考えるのであれば、デメリットを大きく超えるメリットがあると実感しています!

副業や兼業でも月に5万円や10万円は稼げます!それ以上は専業になってしまいますが…。

気軽に誰でも隙間時間にできる・稼げる・痩せる!稼ぐだけじゃないメリットがUber Eatsにはあるのです!

登録方法は別記事【ダイエット】ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員で5キロ痩せ5万円稼いだ僕が魅力を解説! ↗︎】で解説しています!

Uber Eatsはメリットだらけまずは無料登録から!

【a】Uber Eats 配達パートナー募集
Uber Eatsをを始めるメリット
  • アプリをオンにすれば10秒で開始
  • スキル不要で誰でもすぐに始められる
  • リフレッシュになる
  • 運動になるのでジムに高いお金払う必要なし
  • やればやるほど収入を得られる!
  • 痩せるばかりか、お金も入りオシャレになりモテる!
\以下登録すればすぐに始められる/
お金を稼いで痩せてモテよう!