【やめとけ!きつい!】ダブルワークが過酷と言われる3つの理由と本当の稼ぎ方!

※この記事には広告を含む場合があります

当サイトの記事には広告として、アフィリエイトプログラムが使用されています。アフィリエイトによって得られた収益は、より質の高い情報を提供するために当サイトの運営費に充てています。

当サイトの円滑な運営のため、読者の方にはご理解とご協力をよろしくお願いします。

サラリーマン
ダブルワークをしようとしているサラリーマン

給料が少ないので、ダブルワークして稼ぎたい!でもネットで調べると「ダブルワーク やめとけ」とででくる。ダブルワークはきつそう…。実態を教えて欲しい。

そんな悩みに答えます。

ノース

こんにちは当記事を執筆しているWeb制作フリーランスのノースです!私は会社員時代、給与が少なくダブルワークを経験し、確かに大変な思いをしました。大変な理由はシフトや拘束時間に追われたか。

本記事では、過去に私がダブルワークをする中で気づいた「ダブルワークやめとけ」と言われる理由とパートやアルバイト以外に稼げる方法をお伝えします!また本当に稼げる方法も紹介!

ダブルワークをするか悩んでいる人は必見の記事です!

この記事は5分で読めます

ダブルワークと副業の違いは?

ダブルワークと副業の違いは?

ダブルワークと似た言葉に副業がありますが、それら2つは多少意味が異なります。

ダブルワークは給与を得られる仕事を2つ掛け持ちすることを意味していることが多いです。

ノース

例えば、ダブルワークは正社員で働きつつも平日の正社員の仕事が終わった後や、土日に他のパートやアルバイトをしたりといったことを指します。

反対に副業は基本的に本業があり、副業で稼ぐことをプラスαで考える仕事を指します。また給与ベースではない働き方が多いのが特徴です。

副業で一般的なのはブログ運営や、ライティング、フードデリバリー(Uber Eats)などシフト制でなく給与所得以外で得られる仕事が多いです。

本記事ではダブルワークの定義として、「正社員で働き、それ以外にパートやアルバイトの給与所得(賃金)を得ている労働者」ということで解説します。

【やめとけ!?】ダブルワーク辛い、過酷と言われる3つの理由

【やめとけ!?】ダブルワーク辛い、過酷と言われる3つの理由

ダブルワークが辛い。やめとけ。と言われる理由はどこにあるのでしょうか?

実際の私の体験談を交えて紹介します。

✔️ダブルワーク辛いと言われる3つの理由

  • 自分の時間がなくなる
  • スケジュール管理が大変
  • 大変な割に実はあまり稼げない

①自分の時間がなくなる

パートやアルバイトのダブルワークは、時間が拘束される仕事がほとんど。

そのため本業後に仕事をすることが多くなり、仕事終わりの平日、土日など自分の時間が無くなります。

仮に月にダブルワークで5万円稼ぐとしても、時給1,000円だとして50時間は必要になります。

1週間に少なくとも13時間は必要となり、自分の時間が取れなくなることはいうまでもありません。

パート・アルバイトまでの通勤時間、着替えなどの準備を考慮すると、ダブルワークに費やす時間は更に増えます。

仮に収入が増えても、自分の時間がなくなるのはメンタル的にも体力的にも辛いでしょう。

②スケジュール管理が大変

ダブルワークが過酷と言われる2つ目の理由は、両方の仕事のスケジュール管理が大変な点。

例えば、一方の仕事の時間が始まるのにもう一つの仕事が残業などで長引いてしまって一方の仕事に遅刻したり、最悪いけなくなったりする可能性もあります。

特に稼働時間が変動しやすいシフト制のバイトやパートの場合は、より一層スケジュール管理が難しくなります。 

ノース

私も会社のトラブル対応で残業になり、もう一つの単発の仕事に遅刻したことがあります。シフト制の仕事は本当にスケジュール管理が大変だと感じました。

③大変な割に実はあまり稼げない

最後の理由はダブルワークは大変な割にあまり稼げないという点です。

先ほども少し解説しましたが、仮に時給1,000円で月に5万円稼ぐ場合、週に13時間は働く必要があります。もし仮に10万円が必要だとしたら、週に26時間は必要です。

そうなると、「寝る以外働くことを余儀なくされる!」と言っても過言ではありません。

繰り返しますが、通勤時間、着替えなどの準備を考慮すると、ダブルワークに費やす時間は更に増えます。

更にパートやアルバイトの場合、副業と違って時給が簡単に上がることはありません。

ずっと過酷な労働条件の中、月5万円〜月10万円しか稼げないことを考えると、「ダブルワークやめとけ」と言われることに納得できます。

ノース

「将来のため、家族のためにお金を稼ぐことが目的」だとしても、過酷な労働で心身を悪くしたり、家族の時間がなくなることは、本末転倒ですね。

ダブルワークのメリットはあるの?

ダブルワークのメリットはあるの?

もちろんダブルワークにはメリットはあります。

個人的にも感じたメリットは以下2つ

✔️ダブルワークのメリット2つ

  • 気分転換になる
  • 時間をかけずに収入は増える

①気分転換になる

メリット1つ目は気分転換になること。

特に本業とは全く違う業界・職種で働くことで、違う世界を目の当たりにし、気分転換になります。

本業の方で、仕事のストレスが溜まっていたりすると、意外ともう一つの方で気持ちがリフレッシュされることもあります。

ノース

私も、派遣でスポーツイベントの仕事をしていた時は、大好きなサッカーの仕事でテンションがあがり、気分転換になります!

ただし、両方の仕事でストレスを抱えてしまうことももちろんあります。そうなると二重で辛いことになり、よりストレスが増えます。

②すぐにお金が入る

メリット2つ目は、すぐにお金が入る点です。

特に、今すぐ収入を増やしたいという人は、すぐに採用してもらえて働くことができれば来月にでも収入が増えます。

今すぐお金が増えることはダブルワークのメリットと言えるでしょう!

反対に今すぐ収入を上げる必要はなく、将来的に継続して月に10万円以上稼ぎたい人は、これから紹介する副業がおすすめです!

ダブルワークではなく副業がおすすめな3つの理由

ダブルワークではなく副業がおすすめな3つの理由

今まで紹介したダブルワークのメリット・デメリットを考えると、「ダブルワークやめとけ」と言われることは概ね合っていると言えるでしょう!

ノース

個人的にはきつい割に、収入が増えていかないということがおすすめしない理由です。

それでは「パートやアルバイトなどはダブルワーク辛いね、やめましょう!」という結論になって記事が終わってしまうのですが、そんなことはもちろんありません。

ダブルワークに変わるおすすめの働き方はあります!

それは賃金ベースで働かない副業です!

なぜ副業がおすすめかこれから見ていきましょう!

✔️ダブルワークではなく副業がおすすめな3つの理由

  • 隙間時間で自分のペースで働ける
  • 働く場所を選ばないことが多い
  • 収入が青天井

①隙間時間で自分のペースで働ける

副業は隙間時間でできて自分のペースで働けるというのが最大のメリット!

なぜなら副業は賃金ベースでなくシフト制ではないので、時間的拘束は一切ありません。

副業の場合業務委託で働くことが多く、確かに締め切りはありますが間に合えば時間をどのように使おうが、全く問題ありません。

ノース

確かに締め切りに追われ慌てるときもありますが、それでも拘束時間がないのでやれるときにコツコツさ作業できるのが良い点です!

ですので、「今日本業でしんどかったら働くのやめておこう!」や、「朝早く起きたから朝作業しよう!」など柔軟に働くことができるのです!

パートやアルバイトと違い、時間を有効に使うことができるのが副業です。

②働く場所を選ばないことが多い

副業の場合、働く場所を選ばない仕事が多いのが特徴です。

在宅でできる仕事も多く、例えば

  • Webライティング
  • ブログ

などがあげられます。

働く場所を選ばないということは、家でもカフェでも海辺でもどこでも仕事ができるのです。

働く場所がオシャレなカフェだとやる気がでませんか?

③収入が青天井

パートやアルバイトと違い、副業は案件ごとの報酬が多く、一つでも成果物を多く出せばその分収入が上がります。

時間的な拘束がないぶん、やればやるほど収入は増えていきます。

つまり副業は収入が青天井です。

スキルが必要な副業であればさらに単価も上がりやすく、気づいていたら副業の収入が本業の収入を超えていることも珍しくありません。

ノース

時給制のパートやアルバイトだと、本業の収入を超えるということはほぼありませんね。

代表的な副業ブログや、ライティングで本業を超える人はたくさんいます!最初はもちろん大変ですが、成果が出れば収入が青天井!エックス上では、「副業が本業を超えた!」という投稿が数多くあります!

ダブルワークできないと生活できないなら転職も考えるべき!

ダブルワークできないと生活できないなら転職も考えるべき!

副業は、隙間時間にできて、場所を選ばず、収入が青天井の仕事が多いのが特徴です。

しかし副業のデメリットは、大きく稼ぐのに時間がかかる点。

もちろん副業でも単価は低いですが、ポイントサイトやアンケート簡単なライティングであればすぐに始められます!

その点パートやアルバイトであれば、お金はすぐに入ります。

お金がすぐに入ることで、「パートやアルバイトを考えている」人も多いのではないでしょうか。

しかしもしあなたが生活できないくらい経済的に苦しくて、ダブルワークを考えているなら転職をおすすめします。

なぜなら、生活費を稼ぐためのダブルワークは「お金を稼がなきゃ!」と、無理してシフトを入れ長時間労働をし、心身に異常をきたす可能性もあるからです。

給料が低く、生活費を稼ぎたいのであれば、転職を考えるべきです。

そもそもの給料を上げることを考えましょう!

転職をするにはエージェントを必ず利用しましょう!無料でキャリアカウンセリングをしてくれるところが多いので、「本当に自分のやりたいこと」「給料以外の条件」などから、転職を知り尽くしたプロがあなたの条件に合った企業を紹介してくれます。

無料キャリアカウンセリングをしてくれる大手転職エージェント(登録だけでもOK)!

  • リクルートエージェント:求人数が20万件以上と圧倒的!求人数重視の人におすすめおすすめ!
  • doda:非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介!担当者の質は高め!
  • エンエージェント:未経験からの転職を目指す人におすすめ!

【体験談あり】おすすめの副業3選

【体験談あり】おすすめの副業3選

色々紹介していきましたが、ダブルワークよりも副業がおすすめということがおわかり頂けたかと思います。

次からはおすすめする副業を3つ紹介します。

これから紹介する副業はパートやアルバイトと違い、

  • 隙間時間にできる
  • 収入が青天井

この2つを満たしている副業です。

ノース

副業なんて私には無理?と勝手に思い込んでいませんか?私も最初パソコン音痴でしたが、Webライティングやコーディングで月5万円以上稼ぐことができました!稼げるかは、正直やるかやらないかだけだと思っています。

✔️おすすめの副業3選

  • 隙間時間にできる副業
  • ストック型の副業
  • スキルを身につけて稼ぐ副業

おすすめ副業①隙間時間にできる副業

まずおすすめする副業は隙間時間にできる副業!

何度も言っていますが、本業があるのであればもう一つの仕事(副業)は時間的拘束がない隙間時間できる副業がおすすめです。

通勤時の電車内、昼休み、帰宅した後など、隙間時間でできる副業なら時間を気にする必要はありませんし、空いた時間に効率よく稼ぐことができます。

スケジュール管理もしやすく、本業の疲労具合によっては作業をやめることもでき、融通がききます。

パートやアルバイトに比べると、時間的拘束が少ないことから体力的にも厳しくないでしょう。

隙間時間にできる代表的な副業はパソコンでできる仕事。

例えば、Webライティングやデータ入力などの副業があります。

他にもパソコンが苦手な人ならUber Eatsなどのでフードデリバリーも隙間時間にできるのでおすすめ!

ノース

別記事【スキルなしでも稼げる副業8選↗︎】【家にいながらお金を稼ぐ安全な方法↗︎】【お金がかからないの副業一覧↗︎】ではそれぞれ目的別におすすめの副業を厳選しています!是非自分に合った副業を見つけてください。

隙間時間にできる副業のメリット◎

  • 今すぐ誰でもできる
  • パートと違い、場所や時間を選ばない副業が多い

隙間時間にできる副業のデメリット×

  • 簡単に始められるが、単価は低い
  • スキルの習得には結びつかない

おすすめ副業②ストック型の副業

2つ目はストック型の副業。

ストック型ビジネスとは、 簡単に言うと売れる仕組みを作り、「継続的に収益を得ることができるビジネスモデル」のことです。 

 一度売れる仕組みを作ると、自分が働かなくても自分の分身(ブログや株、商品)が代わりに稼いでくれます!

極端な言い方をすると、ストック型の副業は寝ていても、遊んでいてもその間に収益が発生します。

【別記事】個人・初心者でもできるストック型の副業を見てみる↗︎

具体的なストック型ビジネスで代表的なのはブログ!  

ブログで記事を書きまくり、読まれるブログを作ることで広告収入(アフィリエイト)が発生します。

そして、一度読まれるブログを作ると継続的に収入が発生していき、不労所得を得ることができるのです。  

ただし、収入を得るための仕組み化をするには時間がかかりますが、一度仕組み化するとある程度何もしなくても継続的に稼ぐことができるのがストック型ビジネス最大の特徴です!

ノース

ブログの始め方は別記事【誰でもわかるブログの始め方 ↗︎】で解説しています!この記事を読めば最短20分でブログを開始できます!必要なのはパソコンのみ!あなたも夢のストック収入を得ましょう!

ストック型の副業のメリット◎

  • 不労所得を作れる
  • 「仕事」「居住地」など人生の選択肢が増える
  • 収入に上限がない

ストック型の副業のデメリット×

  • 必ず稼げるとは限らない
  • 収益まで時間がかかる

おすすめ副業③スキルを身につけて稼ぐ副業

難易度は上がりますが、収入を上げる一番の方法はスキルを身につけて、稼ぐ方法です。

もちろん、既にスキルがある人であれば、すぐに挑戦して欲しいですし、スキルがない人は今からでもスキルを身につけて稼ぐことができます!

スキル取得に年齢は関係ありません!何歳からでも習得できます!

クラウドソーシングサービスなどでは、スキルや経験が不要で、誰でもすぐに始めることができる案件が多くあります。

ただしほとんどの案件は、非常に低い単価で募集しており、内容も単純作業など労働集約的なものがほとんどです。

スキルを身につけることで、高単価の案件を受けることができ、格段に単価も上がり収入も増えます。

語学のスキルや、営業のスキルなど副業で使えるスキルはたくさんありますが、中でもおすすめなのは、Webスキルです。

Webスキルとは、その名の通りWeb上で得られるスキルです。

具体的には

  • Webライティング
  • Webコーディング
  • Webデザイン
  • プログラミング
  • 動画編集(Youtubeなど)
  • Webマーケティング
  • SNSマーケティング

などがあります。

スキルを身につけて稼ぐ副業のメリット◎

  • 収入が本業を超えることも
  • 需要が高く、将来性がある
  • フリーランスを目指せる
  • 会社に縛られない自由な生き方が選べる

スキルを身につけて稼ぐ副業のデメリット×

  • スキル習得までに最低半年はかかる
  • 独学だと挫折率が高い
  • スクールに通うなど自己投資が大きい

以下記事ではおすすめのWebスキルを解説していますので、副業で収入を大きく変えたい!人生をもっと自由に生きてみたい!という方には必見です!

ノース

色々な副業を紹介しましたが、自分の目的に合った副業を選んでください!最初からスキルを必要とする副業はハードルが高いかもしれませんが、隙間時間にできる副業はすぐにできます!興味が出た方はすぐに始めてみましょう!自分で稼ぐ喜びを感じてみてください!

【まとめ】ダブルワークやめとけは本当!副業で効率よく稼ぐのがおすすめ!

【まとめ】ダブルワークやめとけは本当!副業で効率よく稼ぐのがおすすめ!

ダブルワークやめとけと言われる理由について解説しました。

確かにダブルワークは時間的拘束があるパートやアルバイトが多く、大変な割に稼げないことが多いです。

反対に賃金ではない副業などの場合、隙間時間にでき、在宅でできる仕事も多いので、本業や体の負担を減らすことができます。

更に、スキルを習得できれば、副業といえど本業の収入を超えることも可能です。またフリーランスを目指し、自分で働き方を自由に選択できるようにもなります。

ただし副業で稼ぐには時間がかかるので、すぐにでもお金が欲しい!ということであれば、ダブルワークではなく、転職活動をして給与を上げることを考えましょう。

極力、パートやアルバイトでのダブルワークを避けるのが懸命です。

たくさん書いたのでまとめると、

  • ダブルワークはスケジュール管理が大変で、あまり稼げないことからおすすめしない!
  • 本業以外で収入をあげたいのであれば、断然賃金収入でない副業がおすすめ!
  • 副業は直ぐには成果がでないことが多いので、すぐにお金が欲しいのであればダブルワークではなく、転職を考える!

最後までご覧いただきありがとうございました!